top of page

子どもが好きな果物と野菜

カロリーが関係する子どもの好み


子どもがどのような果物や野菜を好むか調べた2003年の研究
子どもが好む果物と野菜はその食べ物に含まれるカロリー密度と相関する

小さな子ども達が無邪気にご飯を食べている様子を見ているとなんだかほっこりする気になりますが、子ども達はどのような食べ物を好んで食べるのでしょうか?


もちろん、好き嫌いは子どもによって分かれますが、子ども達が好む食べ物のデータを俯瞰して見てみると面白いことがわかります。


子どもがどのような果物や野菜を好むか調べた2003年の研究によると、子どもが好む果物と野菜はその食べ物に含まれるカロリー密度と相関することがわかりました。


つまり、子どもは(無意識的であれ)できるだけ多くのカロリーを一定量の食事から得ようとしていることがこの研究からは示唆されます。


現代日本では食べ物に含まれるカロリーの大小が明日の生存と関連することは考えられないかもしれませんが、私たち人間は子どもの時からすでに多くのカロリーを摂取する傾向にあるようです。


参考文献:


Gibson, E. L., & Wardle, J. (2003). Energy density predicts preferences for fruit and vegetables in 4-year-old children. Appetite, 41(1), 97-98.

Comentarios


bottom of page