top of page

オスのチンパンジーも若いメスを好むのか?

チンパンジーの交尾における年齢の重要性


チンパンジーの交尾パターンを分析した2006年の研究
チンパンジーのオスは若いメスではなく、年老いたメスを好むことが判明
若さに対する男性の選好はヒト特有の傾向である可能性を示唆

進化心理学では一般的に、男性には若い女性を選択的に好む傾向があるということを繰り返し明らかにしてきました。


しかし、「若さ」とは他の動物においても重要なのでしょうか?


人間以外の動物、特に霊長類と私たち人間の行動を比較することで初めてわかることはたくさんあります。


今回はチンパンジーの交尾パターンを分析した2006年の研究から、なぜオスにとって若さが重要なのか考えてみましょう。


この研究では、チンパンジーのオスは若いメスではなく、年老いたメスを好むことが判明しました。


つまり、若さに対する男性の選好は(少なくともチンパンジーには見られない)ヒト特有の傾向である可能性を示唆しているわけです(若さへの選好が本当にヒトのみに見られる傾向なのかどうかはもっと多くの霊長類を調べなければわからないですが...)。


少なくとも、この研究で扱われたチンパンジーという種と比較して考えると、ヒトのような閉経を経験しないチンパンジー(閉経後の長期の寿命を持たないチンパンジー)にとっては、若さを好むことはメリットが低いのかもしれません。


「閉経が若さへの好みを誇張している」可能性がわかる面白い研究です。


参考文献:


Muller, M. N., Thompson, M. E., & Wrangham, R. W. (2006). Male chimpanzees prefer mating with old females. Current Biology, 16(22), 2234-2238.

Comments


bottom of page