top of page

狩猟採集民族におけるギャンブルとは?

狩猟採集民族とリスク


男性はリスクを好み、女性はリスクを避ける
狩猟採集民族の男性は持ち帰る食べ物の量のばらつきが大きい

男性と女性でリスクを好む割合が異なることはよく知られていることです。


一般的に男性は女性よりもハイリスク・ハイリターンを好みます。


現代社会に当てはめると、男性のほうが女性よりもギャンブルが好きと言えばわかりやすいでしょう。


しかし、進化心理学の観点に立つのなら、現代社会だけでなく狩猟採集民族の立場になって考えることも大切です。


例えば、狩猟採集民族にとってのギャンブルとはなんなのでしょうか?


狩猟採集民族がパチンコに行ったり、競馬をしたりするわけではありません。


それでも、狩猟採集民族の男性は女性よりもリスクを好むことが知られています。


ある研究では、男女が持ち帰る食べ物の量を比較することによってリスク選好の性差を明らかにしています。


つまり、男性が持ち帰る食べ物の量はばらつきが大きかったわけです。


男性がギャンブルをやめられないのは、進化に原因があるのかもしれません(進化の歴史において、男性はリスクを女性は安定を求めることで生き延びてきた可能性があるということ)。


参考文献:


Apicella, C. L., Crittenden, A. N., & Tobolsky, V. A. (2017). Hunter-gatherer males are more risk-seeking than females, even in late childhood. Evolution and Human Behavior, 38(5), 592-603. doi:10.1016/j.evolhumbehav.2017.01.003

Comments


bottom of page