top of page

大学は何をするところ?

大学でのカジュアルな性的な出会い


2005年から2011年にかけて米国の22の大学の学生(N = 22,454)を対象に実施された調査(Online College Social Life Survey)を分析した2016年の研究
男性(48%)は女性(17%)よりも大学でさらに多くの(カジュアルな)性的な出会いがあることを望んでいた

大学は何をするところでしょうか?


知識を得たり、専門分野を深く掘り下げたり、多様な分野を探求したり、学ぶ喜びを味わうべきところでしょうか?


確かにそうかもしれませんが、学生にとっては若い時期の貴重な数年間を全て学問に捧げることなど到底できないでしょう。


2005年から2011年にかけて米国の22の大学の学生(N = 22,454)を対象に実施された調査(Online College Social Life Survey)を分析した2016年の研究では、男性(48%)は女性(17%)よりも大学でさらに多くの(カジュアルな)性的な出会いがあることを望んでいたことがわかりました。


この調査からわかることは、(少なくとも学生は)大学を単に学ぶためにある場所だと考えているわけではないということと、性的な出会いを望む程度には性差が見られるということです(詳細な調査が行われていますので、ぜひ論文をご確認ください)。


参考文献:


Kuperberg, A., & Padgett, J. E. (2016). The role of culture in explaining college students’ selection into hookups, dates, and long-term romantic relationships. Journal of Social and Personal Relationships, 33(8), 1070-1096.

Comments


bottom of page