top of page

異性の友人...?

男女で違う異性の友人の捉え方


男性は異性の友人を将来の配偶相手の可能性があると考える傾向がある
女性は異性の友人をただの友達と考える傾向がある

男性と女性はただ配偶相手になるだけでなく、時として強い絆で結ばれることもあります。


今回は、「男女の友情」について考えてみましょう。


男性と女性では、異性の友人に対して抱くイメージは異なるのでしょうか?


2016年の研究から、男性は異性の友人を将来の配偶相手の可能性があると考える傾向があり、女性は異性の友人をただの友達と考える傾向があるということがわかりました。


これは、男女の配偶者獲得に対するモチベーションの違いから説明することができます。


つまり、男性は女性よりも配偶者を獲得するモチベーションが高いので(それが繁殖適応度を最大化する方法)、ただの友達も将来の繁殖相手と考える傾向があるということです。


参考文献:


Bleske-Rechek, A., Joseph, W.E., Williquette, H. et al. Sex Differences in Young Adults’ Attraction to Opposite-Sex Friends: Natural Sampling versus Mental Concepts. Evolutionary Psychological Science2, 214–219 (2016). https://doi.org/10.1007/s40806-016-0056-6


Haselton, M. G., & Buss, D. M. (2000). Error management theory: a new perspective on biases in cross-sex mind reading. Journal of personality and social psychology, 78(1), 81–91. https://doi.org/10.1037//0022-3514.78.1.81

Comments


bottom of page