top of page

オペラ歌手の声からわかること

声の低さと性的関係


声の高いオペラ歌手は女性的な特徴、声の低いオペラ歌手は男性的な特徴と関連づけられる
声の低い男性オペラ歌手は仲間の歌手との性的関係に関心が高い

声と地位と若さではテストステロン値が高いほど声は低くなることがわかりました。


これは、歌手でも同じなのでしょうか?


1984年に行われた研究では、オペラ歌手にアンケートをすることにより、オペラ歌手の間で声の低さが何を表すのかということが調査されました。


その研究によると、声の高いオペラ歌手は女性的な特徴、声の低いオペラ歌手は男性的な特徴と関連づけられることがわかりました。


これは、テストステロンが高い人ほど声が低くなるという他の研究とも一致していますが、さらに面白いことがわかりました。


それは、声の低い男性オペラ歌手は仲間の歌手との性的関係に関心が高いということです。


歌手同士が付き合ったり、結婚したりということがありますが、そういった仲間の歌手との関係に興味があるか(結局は性的関係に興味があるか)ということもテストステロン(男性的な特徴)から予測可能だというわけです。


似ているような研究でも、条件が少しでも変われば結果が大きく変わるということはよくあるので、こうやって少しずつ研究を積み重ねていくことが科学の発展には大切だということです。


参考文献:


Wilson, G. D. (1984). The personality of opera singers. Personality and Individual Differences, 5(2), 195-201.

Comments


bottom of page