top of page

飲酒ゲーム

飲酒のリスクと性内競争


男性は女性よりも飲酒ゲーム(大量飲酒に関連する)に参加する
飲酒ゲームは男性にとって女性に「配偶者としての高い価値を示す機会になっている」ということ

大学生はお酒の場で多くの「飲酒ゲーム」を行います。


ダーツに負けたらテキーラをショットで一杯、じゃんけんで負けたらまた一杯とさまざまなゲームを用いてお酒を飲めなくなるまで競い合います。


なぜ、大量飲酒はさまざまなリスクがあるにも関わらず、多くの若者が飲酒ゲームをするのでしょうか?


進化心理学に関する研究から、男性は女性よりも飲酒ゲーム(大量飲酒に関連する)に参加することがわかっています。


一連の研究は、飲酒ゲームが男性にとって「女性に配偶者としての高い価値を示す機会になっている」ということを意味しています。


進化心理学の基本的な考え方からすれば、「男性がリスク行動をする動機が異性獲得にある」ということを覚えておけば、多くの行動は説明がつくというわけです。


参考文献:


Hone, L. S., Carter, E. C., & McCullough, M. E. (2013). Drinking games as a venue for sexual competition. Evolutionary psychology : an international journal of evolutionary approaches to psychology and behavior, 11(4), 889–906.


Hone, L. S. E., & McCullough, M. (2015). Sexually Selected Sex Differences in Competitiveness Explain Sex Differences in Changes in Drinking Game Participation. Evolutionary Psychology. https://doi.org/10.1177/147470491501300206

Comments


bottom of page