top of page

結婚相手の魅力度は結婚満足度と関連するのか?

男女で異なる結婚相手の魅力度と結婚満足度の関係


結婚相手の身体的な魅力度と結婚満足度の関係を調べた2014年の研究
進化論的な観点と一致し、夫は魅力的な妻を持つほど結婚当初は満足度が高く、結婚後4年間はその状態が続くが、同様の効果は魅力的な夫を持つ妻には見られない

結婚相手を選ぶ際、どのような基準で選ぶかは様々です。


しかし、進化論的な観点に立つと、男性は女性の身体的魅力を重視することが考えられます。


ということは、美しい妻を持つ夫ほど幸福なのでしょうか?


2014年の研究では、4つの独立した縦断的研究から結婚相手の魅力度と結婚生活の満足度の関係を調査しています。


まず、4つの研究すべてにおいて、ベースライン時には両パートナーの身体的魅力を客観的に評価しています。


その後、結婚満足度を複数回報告してもらい、分析したわけです。


その結果、進化論的な観点と一致し、夫は魅力的な妻を持つほど結婚当初は満足度が高く、結婚後4年間はその状態が続くが、同様の効果は魅力的な夫を持つ妻には見られないということがわかりました。


長い結婚生活からすると、今回の研究で扱われた期間のデータというのは結論を下すのには不十分かもしれませんが、少なくとも結婚初期4年間の結婚満足度を高めたいのなら、男性は身体的に魅力的なパートナーを選ぶ方が良いのかもしれません。


参考文献:


Meltzer, A. L., McNulty, J. K., Jackson, G. L., & Karney, B. R. (2014). Sex differences in the implications of partner physical attractiveness for the trajectory of marital satisfaction. Journal of personality and social psychology, 106(3), 418.

Comments


bottom of page