top of page

世界は公正にできている?

身体的魅力度と公正世界信念


「正義は報われ、悪は罰せられる」というようにこの世界は公正であるという信念(公正世界信念)と身体的魅力の関係を調べた2019年の研究
自己評価であれ、他者評価であれ、身体的魅力度が高い人ほど公正世界信念を支持する

「正義は報われ、悪は罰せられる」


そんな信念と関連する言葉は「自業自得」や「因果応報」など様々あります。


社会心理学の分野ではこのような信念を公正世界信念と呼んでいますが、もちろん、どれだけ公正な世界を信じているのかは個人差があります。


今回は身体的魅力が公正世界信念にどのような影響を及ぼすのか検討した2019年の研究を見てみましょう。


この研究では自己評価による魅力(実験1)と他者評価による魅力(実験2)の両方が公正な世界に対する信念の支持を予測することが判明しました。


つまり、公正世界信念は部分的には主観的な経験によって強く影響を受けるというわけです。


魅力的な人ほど、世界は公正であると考え、魅力的でない人ほどそうではないと考えるというのはなんとも言えない話です。


参考文献:


Westfall, R. S., Millar, M. G., & Lovitt, A. (2019). The influence of physical attractiveness on belief in a just world. Psychological reports, 122(2), 536-549.

Comentarios


bottom of page