top of page

魅力的な人は忘れません

男性の記憶と女性の魅力


女性のWHRによって、男性がその女性をどれだけ覚えているのか調べた2016年の研究
WHRが0.6、0.7、0.8の女性を見た男性は、WHRが0.5または0.9のいずれかを見た男性に比べ、女性の身体的・個人的な情報に関する記憶が優れていた

男性の皆さん、街中を歩いている時に魅力的な女性と出会うと、なかなかその人のことが忘れられないということはありませんか?


そうです。魅力的な人の記憶とはよく覚えているものなのです。


そのことがよくわかる2016年の研究を見てみましょう。


この研究では、男性がWHRが0.5〜0.9まで操作された女性ターゲットを見た後、その女性の身体的な情報と個人的な情報(経歴など)に関する記憶をどれだけ保持しているか調べられました。


その結果、WHRが0.6、0.7、0.8の女性ターゲットを見た男性は、WHRが0.5または0.9のいずれかを見た男性に比べ、女性の身体的・個人的な情報に関する記憶が優れていました。


興味深いのは、魅力的な女性の外見だけをよく記憶しているのではなく、その女性のパーソナルな情報もよく記憶しているということではないでしょうか?


この結果は、適応的な記憶の概念を示唆しており、知覚者は自分にとってより適応的価値の高い情報をよりよく記憶していることがよくわかります。


参考文献:


Fitzgerald, C. J., Horgan, T. G., & Himes, S. M. (2016). Shaping men's memory: the effects of a female's waist-to-hip ratio on men's memory for her appearance and biographical information. Evolution and Human Behavior, 37(6), 510-516.

Comentarios


bottom of page