top of page

なぜ女性の競争力は男性よりも低いのか?

報酬の性質と競争力の性差


報酬の種類と競争力の性差を検討した2016年の研究
インセンティブを金銭的なものから子供に有利なものに切り替えると、性差は消失(父親と母親は同程度に競争)することが判明

「女性は男性よりも競争意欲が低い」


女性が出馬しない理由...? でも紹介したように上記の文言を支持する証拠はたくさんありますが、女性は常に男性よりも競争意欲が低いわけではありません。


例えば母親と父親の競争力の性差について、2016年の研究を見てみましょう。


この研究ではなぜ女性は男性よりも競争力が低いのかという疑問を報酬の種類から検討しています。


実験結果は簡明で、インセンティブを金銭的なものから子供に有利なものに切り替えると、性差は消失(男性と女性は同程度に競争)することがわかりました。


つまり、この研究に参加した母親たちにとっては、金銭的な報酬はそこまで魅力的な報酬ではなく、子どもたちに有利な報酬を得られるということが母親たちの競争力を父親たちと同程度まで高めたのです。


女性は男性と同程度に競争的になりえることや報酬の種類が男女の競争力に影響を及ぼすというこの研究からわかる重要なポイントは、競争を扱う研究を行う際や報酬を支払う研究を行う際に心に留めておかなければいけないことかもしれません。


参考文献:


Preece, J., & Stoddard, O. (2015). Why women don’t run: Experimental evidence on gender differences in political competition aversion. Journal of Economic Behavior & Organization, 117, 296-308.


Cassar, A., Wordofa, F., & Zhang, Y. J. (2016). Competing for the benefit of offspring eliminates the gender gap in competitiveness. Proceedings of the National Academy of Sciences, 113(19), 5201-5205.

Comments


bottom of page