top of page

女性はハイヒールがお好き

ハイヒールがもたらす利益とは


ハイヒールは腰椎前弯を介して魅力を高める

女性はおしゃれをする時にハイヒールを履いたりしますが、そもそもなぜ、かかとの低い靴ではなくハイヒールなのでしょうか?


それは、ハイヒールが魅力を高めてくれるからです。


魅力を高めるということは、基本的には進化に関連した理由があるということになります。


ハイヒールを履くと、腰椎前弯(腰)の角度が変わります。


ある研究によると、腰椎前弯の角度は45.5度の時に男性に最も好まれます。


これは、直立した正常な姿勢を取る際に、腰椎前弯が約45度になるという研究とも一致しています。


腰椎前弯が約45度よりも大幅にずれていると、歩行などに障害が出てきます。


進化的には、男性側は腰椎前弯が45.5度付近であれば、その女性は健康であると判断してきたのです。


女性側はそれを逆手に取り、健康的な体(姿勢)であり、歩行などの障害が無いと男性に錯覚させる為に、ハイヒールを履いているのです。


参考文献;


Lewis, D. M. G., Russell, E. M., Al-Shawaf, L., Ta, V., Senveli, Z., Ickes, W., & Buss, D. M. (2017). Why Women Wear High Heels: Evolution, Lumbar Curvature, and Attractiveness. Frontiers in Psychology, 8. doi: 10.3389/fpsyg.2017.01875


Neumann DA : Kinesiology of the Musculoskeletal System : Foundations for Physical Rehabilitation St. Louis, Mosby, 2002, pp251-310


Lewis, D. M., Russell, E. M., Al-Shawaf, L., & Buss, D. M. (2015). Lumbar curvature: a previously undiscovered standard of attractiveness. Evolution and Human Behavior, 36(5), 345–350. doi: 10.1016/j.evolhumbehav.2015.01.007

Comentários


bottom of page