top of page

過去の性経験について尋ねますか?

過去の性経験についての質問と性差


大学生は性行為を行う前に過去の性経験についてパートナーに尋ねるのか?
1993年の研究によれば、性行為を行う前に過去の性経験についてパートナーに尋ねる割合は男性で25%、女性で63.2%

まずは、先行研究をご紹介する前に、皆さんは自身の経験を思い出してください。


「性行為を行う前にパートナー(相手)に過去の性経験について尋ねますか?」


相手の過去の行いについて質問をすることは、その人物についての理解を深めることに繋がりますが、男性と女性、どちらの方が相手の過去の経験に興味があるのでしょうか?


大学生は性行為を行う前に過去の性経験についてパートナーに尋ねるのか?という疑問について調べた1993年の研究によれば、性行為を行う前に過去の性経験についてパートナーに尋ねる割合は男性で25%、女性で63.2%でした。


つまり、この研究からは、過去の性経験についてパートナーに尋ねる行為には性別間で差があることがわかります。


もしかすると、男性の方が性行為に積極的であり、女性の方が消極的であるという差がパートナーの資質を検討することの性差に関連しているのかもしれません(男性は女性と関係を持てさえすれば良いが、女性は関係持つだけでなく、その後も関係を続けてくれる男性を選ぶ必要がある)。


参考文献:


Stebleton, M. J., & Rothenberger, J. H. (1993). Truth or consequences: Dishonesty in dating and HIV/AIDS-related issues in a college-age population. Journal of American College Health, 42(2), 51-54.

Comments


bottom of page