top of page

10万円貰えたら嬉しい?

お金の相対的な価値


人は他者より多く貰える時に最も喜びを感じる

突然10万円をくれると言われたら喜んで貰うのが多くの人の反応でしょう。


しかし、なぜ10万円を貰うことが喜びになるのでしょうか?


例えば、貰える金額が100円だったらどうでしょうか?10円だったら?1円だったら?


お金の価値とは結構相対的なものです。


言い換えると、貰える金額が嬉しいかどうかは前提条件によるのです。


それは、他者と比べてどうか?ということです。


宝くじで10万円が当たれば嬉しいことですが、喜びにくい場合もあるでしょう。


友達数名と宝くじを買い、自分以外の全員が100万円当たっているのに、自分だけ10万円しか当たらないというような状況です。


ある研究によると、他者より多くお金を貰える時に人は最も喜びを感じ、その次に喜びを感じるのは他者と同じだけのお金を貰える時、最も喜びを感じないのは他者より貰えるお金が少ない時ということがわかっています。


つまり、10万円が貰えると嬉しい?という質問には前提条件が必要なのです。


他者より貰えるのか?他者と同じだけ貰えるのか?それとも他者より貰えないのか?


参考文献;


Fliessbach, K., Weber, B., Trautner, P., Dohmen, T., Sunde, U., Elger, C. E., & Falk, A. (2007). Social Comparison Affects Reward-Related Brain Activity in the Human Ventral Striatum.Science,318(5854), 1305–1308. doi: 10.1126/science.1145876

Comments


bottom of page