top of page

なぜ既婚男性は不倫するのか?

繁殖成功度から分析する既婚男性の不倫


男性は女性に比べてより多くの子孫を残せる

既婚男性が不倫すると、「奥さんがいるのに」や奥さんがより魅力的な場合は「あんなに綺麗な奥さんがいるのになぜ」と口々に不倫した男性は言われます。


人々の素朴な疑問「なぜ魅力的な妻がいるのに夫は不倫するのか」は面白い疑問ですが、進化心理学が主張する基本的な前提を置き去りにしているようです。


進化心理学が主張する基本的な前提とは「人は生物の1種」だということです。


そして、生物の究極の目的は生存と繁殖だということです。


この究極の目的に関しても人は例外ではありません。


ヒトを含む多くの種ではオスの方がメスよりも子孫を多く残せます。


これは、「精子と卵子のコストがそもそも異なること」や「メスの体内で子どもが成長すること」などが理由として挙げられます。


男性が多くの女性と関係を持ちたがるのには潜在的な繁殖成功度(どれだけの子孫を残せるか)が関係するわけです。


これらを踏まえた上で、最初の疑問「なぜ魅力的な妻がいるのに夫は不倫するのか」を振り返ると、自ずと回答が見えてくるでしょう。


つまり、進化心理学的には男性が繁殖の目的を達成する方法は「良い女性を奥さんとして迎えること」ではなく「より多くの女性との間に子孫を残すこと」と言えるでしょう。


実際、日本を含む52ヵ国を対象とした研究では男性は女性に比べて多くの性的パートナーを持ちたいという欲求があることがわかっています(例:今後30年間に平均して男性は約6人、女性は約2人と関係を持ちたいと思っている)。


参考文献:


Clutton-Brock, T. H., & Vincent, A. C. (1991). Sexual selection and the potential reproductive rates of males and females.Nature,351(6321), 58–60. https://doi.org/10.1038/351058a0


Little, A. C., Debruine, L. M., & Jones, B. C. (2013). Sex Differences in Attraction to Familiar and Unfamiliar Opposite-Sex Faces: Men Prefer Novelty and Women Prefer Familiarity. Archives of Sexual Behavior, 43(5), 973–981. doi: 10.1007/s10508-013-0120-2


Schmitt, D. P., Alcalay, L., Allik, J., Ault, L., Austers, I., Bennett, K. L., Bianchi, G., Boholst, F., Cunen, M. A., Braeckman, J., Brainerd, E. G., Jr, Caral, L. G., Caron, G., Casullo, M. M., Cunningham, M., Daibo, I., De Backer, C., De Souza, E., Diaz-Loving, R., Diniz, G., … International Sexuality Description Project (2003). Universal sex differences in the desire for sexual variety: tests from 52 nations, 6 continents, and 13 islands.Journal of personality and social psychology,85(1), 85–104. https://doi.org/10.1037/0022-3514.85.1.85

Comments


bottom of page