top of page

SHRはテストステロンと関連あり

Shoulder to hip ratioとは?


SHRが高い男性は早い時期からより多くの女性と関係を持つ

女性が男性を選ぶ方法はさまざまです。


資源が重要視されることもあれば、優しさが好まれることもあります。


女性に好まれる身体的な特徴としてはSHR(shoulder to hip ratio)が提唱されています。


これは肩幅対ヒップの比率のことで、SHRが大きいほど肩幅が広くヒップが小さいことを表します。


SHRはテストステロンと関連があるとされています。


さらに、SHRが高い(肩幅が広くヒップが小さい)男性は短期的な配偶者として女性に好まれることがわかっています。


ある研究では、SHRが高い男性は早い時期から、より多くの女性と関係を持つこともわかっています。


またSHRが高い男性は浮気をする可能性が高いという研究結果を踏まえると、パートナー(男性)のSHRが高い場合は注意が必要かもしれません。


参考文献:


Li, N. P., Bailey, J. M., Kenrick, D. T., & Linsenmeier, J. A. W. (2002). The necessities and luxuries of mate preferences: Testing the tradeoffs.Journal of Personality and Social Psychology, 82(6), 947–955.https://doi.org/10.1037/0022-3514.82.6.947


Hughes, S. M., & Gallup, G. G., Jr. (2003). Sex differences in morphological predictors of sexual behavior: Shoulder to hip and waist to hip ratios.Evolution and Human Behavior, 24(3), 173–178.https://doi.org/10.1016/S1090-5138(02)00149-6


Lukaszewski, A. W., & Roney, J. R. (2010). Kind toward whom? Mate preferences for personality traits are target specific. Evolution and Human Behavior,31(1), 29-38. doi:10.1016/j.evolhumbehav.2009.06.008


Shoup, M. L., & Gallup, G. G., Jr. (2008). Men's faces convey information about their bodies and their behavior: What you see is what you get. Evolutionary Psychology, 6(3), 469–479. https://doi.org/10.1177/147470490800600311

Comments


bottom of page