top of page

結婚式の贈り物

血縁度と父性の不確実性と結婚式の贈り物の額


イスラエルの結婚式での贈り物についての研究
血縁度が高い招待客は新郎新婦への結婚祝いが高額な傾向にある
また、遺伝的に親族の確実性が高い母方の親族は、父方の親族よりも結婚祝いが高額な傾向にある

結婚式に参列する際、ご祝儀はいくらほど用意しますか?


進化心理学的にはどのような要素がご祝儀(結婚祝い)の金額を決定するのでしょうか?


血縁度と親族の確実性という点を念頭に置いて、2018年のイスラエルの結婚式での贈り物についての研究を見てみましょう。


血縁度が高い招待客は新郎新婦への結婚祝いが高額な傾向にあることがわかりました。


また、遺伝的に親族の確実性が高い母方の親族は、父方の親族よりも結婚祝いが高額な傾向が見られました。


最初の結果は、血縁度が高い相手に投資をするというのはそれだけで自分の遺伝子に寄与する行動ということを考えると理解できます。


2つ目の結果は、父性の不確実性のことから、父方の家族はどうしても投資に消極的にならざるをえないということが原因と考えられます。


結婚式という祝いの舞台も研究の対象にしてしまう無粋さが進化心理学の面白いところなのかもしれません。


参考文献:


Tifferet, S., Saad, G., Meiri, M., & Ido, N. (2018). Gift giving at Israeli weddings as a function of genetic relatedness and kinship certainty. Journal of Consumer Psychology, 28(1), 157-165.

Comments


bottom of page