top of page

リスクは成功への近道!?

リスク忌避とリスク選好


競争に不利な状況ではリスクを好む

リスクを避けるかリスクを好むかその違いはどこにあるのでしょうか?


例えば、ギャンブルを好む人はギャンブルを嫌う人と何が違うのでしょうか?


これをわかりやすく考えるために、企業戦略を考えてみましょう。


ベンチャー企業は大企業に立ち向かうためにどのような戦略をとるのでしょうか?


一般的には大企業は保守的、ベンチャー企業は革新的と言えるでしょう。


過去の歴史を振り返っても、大企業が築きあげた基盤をベンチャー企業によるイノベーションがことごとく破壊していることがわかります。


一方、ベンチャー企業が用いる戦略はリスクが大きいことも確かです。


ある研究では、競争において有利か不利かがリスク忌避かリスク選好かの選択に影響を与えているようです。


つまり、競争において不利な状況にあると、リスクを好むようになるわけです。


ベンチャー企業(競争において不利)が大企業に勝つためにはハイリスク・ハイリターンの戦略を用いるというのは理にかなっているわけです。


競争上の非優位性(競争において不利)がリスク選好を高めるということは人間以外の動物を用いた多くの実験でも確認されています。


ギャンブルにはまっている人が"一発逆転"にこだわるというのは納得です。


参考文献:


Mishra, S., Barclay, P., & Lalumière, M. L. (2014). Competitive disadvantage facilitates risk taking. Evolution and Human Behavior, 35(2), 126-132. doi:10.1016/j.evolhumbehav.2013.11.006

Comments


bottom of page