top of page

出産すると老ける!?

出産回数と魅力の関係


生殖(妊娠、授乳、育児)はコストがかかる
子供の数が異なる閉経後の女性の魅力、若さ、健康を参加者が評価
出産回数の少ない女性は、出産回数の多い女性に比べて、魅力的で若々しく、健康的であると判断された
生殖のコストが女性の外見に影響を与えている可能性を示唆

私たちは生きているだけで何らかのコストがかかっています。


心臓を動かすのも、免疫システムを維持するのも、全てエネルギーが必要です。


同じように、生殖(妊娠、授乳、育児)はとてもコストがかかるということがわかる研究をご紹介します。


2018年に行われた研究では、子供の数が異なる閉経後の女性の魅力、若さ、健康を参加者が評価しました。


すると、出産回数の少ない女性は、出産回数の多い女性に比べて、魅力的で若々しく、健康的であると判断されました。


生殖のコストは女性の外見に影響を与えているというわけです。


子どもを産むというのは嬉しいことばかりでなく、払う犠牲もあるということなのでしょう。


参考文献:


Marcinkowska, U. M., Little, A. C., Galbarczyk, A., Nenko, I., Klimek, M., & Jasienska, G. (2018). Costs of reproduction are reflected in women's faces: Post‐menopausal women with fewer children are perceived as more attractive, healthier and younger than women with more children. American journal of physical anthropology, 165(3), 589-593.

コメント


bottom of page