top of page

スウェーデン人男女は異性に何を望むか

スウェーデンにおける異性の好みの性差


スウェーデンの個人広告(新聞とインターネット)における異性の好みを検証した2008年の研究
男性は女性よりも資源を提供する可能性が高く、女性は男性よりも資源を求める可能性が高かった
男性は年下の相手を好み女性は年上の相手を好んだが、妊娠可能な時期を過ぎた女性ではこの傾向は見られなかった
身体的魅力を提供するか求めるかは性差が見られなかった

男性が資源を提供し、女性が資源を提供するというような関係はどれだけ強固なのでしょうか?


例えば、男女平等が進んでいる国では、男性も女性も異性に資源を提供したり、求めたりしないのでしょうか?


スウェーデンの個人広告(新聞とインターネット)における異性の好みを検証した2008年の研究では、男性は女性よりも資源を提供する可能性が高く、女性は男性よりも資源を求める可能性が高いことがわかりました。


面白いのは、男性は年下の相手を好み女性は年上の相手を好んだが、妊娠可能な時期を過ぎた女性ではこの傾向は見られなかったという点でしょう。


また、身体的魅力を提供するか求めるかは性差が見られませんでした(資源に対する選好よりも身体的魅力に対する選好が不安定な可能性を著者らは指摘しています)。


男女平等が進んだスウェーデンにおいても(少なくとも資源に関する)性差は安定的に見られることがわかる研究です。


参考文献:


Gustavsson, L., Johnsson, J. I., & Uller, T. (2008). Mixed support for sexual selection theories of mate preferences in the Swedish population. Evolutionary Psychology, 6(4), 147470490800600404.

留言


bottom of page