top of page

なぜ男性の方が性的誘惑に屈してしまうのか?

性的誘惑に対する態度の性差と進化的な起源


男性が女性よりも性的誘惑に屈してしまうことの2つの説明を比較した2013年の研究
ある研究者は衝動の違い(男性の方が強い衝動を感じる)を仮定し、別の研究者は自制心の違い(男性の方が自制心が低い)を仮定
2つの研究を通して、男性は女性よりも性的誘惑に屈する可能性が高いこと、その原因が男性の方がより強い衝動を経験する為で、衝動をコントロールできなかった為ではないことが明らかに
進化的には、衝動の方が自制心よりも先に進化したはずで、自制心は衝動を抑える程度まで働くはずなので、衝動には性差が見られ、自制心によって性差が減少すると説明

性的誘惑に屈してしまうのは男性と女性、どちらの方でしょうか?


一般的には、男性の方が性的な誘惑に弱いと考えられるのではないでしょうか?


2013年の研究では、男性が女性よりも性的誘惑に屈してしまうことにの2つの説明を比較しており、それぞれの説明に関する要因の進化的な起源についても論じており、面白いのでご紹介します。


まず、ある研究者は衝動の違い(男性の方が強い衝動を感じる)を仮定し、別の研究者は自制心の違い(男性の方が自制心が低い)を仮定しているというメカニズムの部分で研究者の意見が割れているということが説明されています。


結果を見てみると、2つの研究を通して、男性は女性よりも性的誘惑に屈する可能性が高いことがわかりました。


これは予想通りかもしれませんが、その原因は男性の方がより強い衝動を経験する為で、衝動をコントロールできなかった為ではありませんでした。


この点についての考察は面白く、「進化的には、衝動の方が自制心よりも先に進化したはずで、自制心は衝動を抑える程度まで働くはずなので、衝動には性差が見られ、自制心によって性差が減少する」と説明しています。


確かに、何らかの動機(この場合は衝動)が抑制システム(この場合は自制心)よりも後に進化するというのは直感的ではありませんので、前半部分も納得できますし、抑制システムが衝動を抑える程度まで機能するはずだというのも突飛な考えではないと思います。


ただ、この仮定で性差を理解すると、あらゆる衝動とその抑制システムの関係は常に衝動の方が強い性差を生み出すということになりますが、本当にそうなのでしょうか?


また、進化の順番を仮定し、それによって性差の大小を見極めるというのも、どうなのでしょうか(もちろん、筋は通っていますが)?


多くの疑問は残りますが、非常に面白い論文だと思います。


参考文献:


Tidwell, N. D., & Eastwick, P. W. (2013). Sex differences in succumbing to sexual temptations: A function of impulse or control?. Personality and Social Psychology Bulletin, 39(12), 1620-1633.

留言


bottom of page