top of page

男女は身分相応の相手を求めるのか?

オンライン出会い系市場で異性を追いかける


オンライン出会い系サービスを用いて男女がどのような相手を求めるのか調べた2018年の研究
米国の4大都市(New York, Boston, Chicago, and Seattle)のデータを分析
ランキングを分析したところ、平均して男性は26%、女性は23%自分よりも上位の相手にメッセージを送っていた(ユーザーはランキングを意識してメッセージを送るわけではない)

男性と女性はどのような異性を求めるのでしょうか?


現実の世界では、男性と女性が自分よりも(不適切な言い方かもしれませんが)格上の相手に求愛をするのか、自分と同等の相手に求愛をするのか、それとも自分より格下の相手に求愛をするのか調べることは簡単ではありません。


しかし、研究者にとっては便利なことに、オンライン出会い系サービスのデータを分析すれば、男女がどのような異性を求めているのかが簡単にわかります。


Bruch and Newman (2018)では米国の4大都市(New York, Boston, Chicago, and Seattle)のデータを分析しました。


分析結果は色々あったのですが、ここではユーザーランキングのみご紹介します。


ランキングを分析したところ、平均して男性は26%、女性は23%自分よりも上位の相手にメッセージを送っていたことがわかりました。


つまり、男性も女性も、自分よりランキングが下のユーザーには興味を示さず、自分より圧倒的にランキングが上位のユーザーにも興味を示さず、若干の高望みをしているということです。


ここで重要なのは、ユーザーはランキングを意識してメッセージを送っていたわけではなく、研究者が事後的に分析する際にランキングを計算していたということです。


現実の場面でも私たちは高望みをするのか、気になるところです。


参考文献:


Bruch, E. E., & Newman, M. E. J. (2018). Aspirational pursuit of mates in online dating markets. Science Advances, 4(8), eaap9815.

Comentarios


bottom of page