top of page

当選や昇進が招く離婚?

選挙と昇進と離婚の関係


昇進が離婚確率にどのような影響を与えるのかを調査した研究
スウェーデンの研究によると、(夫ではなく)妻が選挙で当選したり、CEOへ昇進したりすると離婚確率が劇的に上昇することが判明

近年では、選挙で女性が当選したりCEOに女性が選ばれたりすることも多くなりましたが、仕事での成功と同じように高い地位に上り詰めた人々の結婚生活は上手くいくのでしょうか?


今回は、昇進が離婚の確率にどのような影響を与えるのかを調査した研究を見てみましょう。


スウェーデンの研究によると、(夫ではなく)妻が選挙で当選したり、CEOへ昇進したりすると離婚確率が劇的に上昇することが判明しました。


男性は高い地位や収入を望み、女性もそのような男性を望むという進化心理学の基本的な知見から考えると、女性側が高い地位に上り詰めることは一方、もしくは両方にとって不満になる可能性を示唆しています。


もちろんこのデータだけで結論を出すことは難しいですが、少なくともスウェーデンのデータでは妻が高い地位に上がることは離婚確率を上昇させるという発見は興味深いものです。


参考文献:


Folke, O., & Rickne, J. (2020). All the single ladies: Job promotions and the durability of marriage. American Economic Journal: Applied Economics, 12(1), 260-87.

Comments


bottom of page