top of page

ポーカーでブラフをするかどうか

オンラインポーカーにおけるブラフの性差


オンラインポーカーにおけるブラフ行為の性差を調べた研究
対戦相手が女性だけのアバターでは、男性だけや男女混合より、参加者は平均して6%多くブラフをかけた
男性は女性に比べてブラフをかける頻度が13%高かった
若い参加者ほどブラフをする頻度が高かった

皆さんはポーカーをしたことがありますか?


「フルハウス」や「ロイヤルストレートフラッシュ」という言葉はポーカーをしたことが無い人でも知っているくらい有名ですが、ギャンブルが合法な国のポーカーではチップを賭けてやるので、いかに相手を騙すかが勝利のポイントになります。


相手をフォールド(勝負から降りさせる)させる為にハッタリをかけることを、ブラフと言います。


今回はオンラインポーカーにおけるブラフ行為の性差を調べた2016年の研究を見てみましょう。


この研究によると、対戦相手が女性だけのアバターでは、男性だけや男女混合より、参加者は平均して6%多くブラフをかけました。


また、男性は女性に比べてブラフをかける頻度が13%高かったことや若い参加者ほどブラフをする頻度が高かったことも判明しました。


男性は女性よりも地位や影響力を高めるために人を欺く傾向があるという進化心理学の知見から考えると、この性差は非常に興味深いものです。


参考文献:


Palomäki, J., Yan, J., Modic, D., & Laakasuo, M. (2016). " To Bluff like a Man or Fold like a Girl?"–Gender Biased Deceptive Behavior in Online Poker. PloS one, 11(7), e0157838.

Comments


bottom of page