top of page

女性は誰の評判を傷つけるのか?

評判を傷つける女性


5つの研究から女性が恋のライバルの評判を傷つけることについて調べた2018年の研究
女性は恋のライバル(他の女性)の評判を傷つける情報を(評判を高める情報に比べて)発信しやすかった
魅力的な女性や(魅力的でない女性と比べて)露出の多い服装の女性は(露出の少ない服装の女性に比べて)評判を傷つけられやすかった
女性が他の女性の評判を傷つけるという行為はその女性のことが嫌いかどうかに関わらず見られた

男性同士が争う様子というのは簡単に想像がつくかもしれません。


「ただ殴り合う」と言ってしまえば暴力的な響きかもしれませんが、少なくとも男性同士の争いが暴力に発展しやすいことは多くの人が納得する見解だと思います。


さて、女性はどのように争うのでしょうか?


なかなか(男性と比べて)女性が殴り合うところを見ることはないでしょう。


しかし、それは女性が全く他の女性と競争を行わないということではなく、男性同士の競争に比べて女性同士の競争は少し形が異なるというだけかもしれません。


5つの研究から女性が恋のライバルの評判を傷つけることについて調べた2018年の研究を見てみましょう。


この研究では、女性は恋のライバル(他の女性)の評判を傷つける情報を(評判を高める情報に比べて)発信しやすかったということがまずわかりました。


面白いのは、魅力的な女性や(魅力的でない女性と比べて)露出の多い服装の女性は(露出の少ない服装の女性に比べて)評判を傷つけられやすかったということです。


これは、恋愛相手がより脅威になる可能性が高い場合、評判を傷つけることが有利に働く可能性を示唆しています。


女性が他の女性の評判を傷つけるという行為はその女性のことが嫌いかどうかに関わらず見られました。


これは、女性が常に他の女性の評判を傷つけているというわけではありません(分析の話で言えば、対象の女性に対する好みを共変量として入れたけど、上記の結果が得られたというだけの話です)。もう少し丁寧な言い方をすれば、対象の女性に対する印象(好みかどうか)が一定であった場合でも、女性は対象の女性の評判を傷つけることがあるということです。


この研究では女性に焦点を当てており、男性が他の男性の評判を戦略的に傷つけるかどうかということは別の研究を見なければいけません。


参考文献:


Reynolds, T., Baumeister, R. F., & Maner, J. K. (2018). Competitive reputation manipulation: Women strategically transmit social information about romantic rivals. Journal of Experimental Social Psychology, 78, 195-209.

Comments


bottom of page