top of page

バンジージャンプが怖い理由

高さとバイアス


上から見るともっと高く見える

ウォータースライダーが怖い理由では上(頂上)から見る方が傾斜角度は急に見えるということがわかりました。


これに類似する現象として、上(頂上)から見る方が高さを過大視するということが分かっています。


これはどちらも同じ理由で起こります。


つまり、傾斜角度や高さを上(頂上)から見た時に過小視することは命取り(滑落や落下の危険があるということ)です。


反対に、傾斜角度や高さを過大視することは、多少の問題がありますが(坂を登れないと思い坂の上の果物を取りに行かないなど)、過小視によるコスト(ジャンプ出来ない高さをジャンプ出来ると思うなど)に比べるとマシです。


つまり、傾斜角度や高さを過大視する個体が生き残っていくわけです。


ある研究では、上から見ると下から見た時と比べて平均32%高く見えるということがわかっています。


バンジージャンプをする際など、下から見ればあまり高くないなと思っても、上から見ると下から見た時より高さがあるように感じるので、注意が必要です。


参考文献:


Proffitt, D.R., Bhalla, M., Gossweiler, R.et al. Perceiving geographical slant. Psychon Bull Rev2,409–428 (1995). https://doi.org/10.3758/BF03210980


Stefanucci, J. K., Proffitt, D. R., Clore, G. L., & Parekh, N. (2008). Skating down a steeper slope: fear influences the perception of geographical slant.Perception,37(2), 321–323. https://doi.org/10.1068/p5796


Jackson, R.E., Cormack, L.K. Evolved navigation theory and the descent illusion.Perception & Psychophysics69,353–362 (2007).

https://doi.org/10.3758/BF03193756


Stefanucci, J. K., & Proffitt, D. R. (2009). The roles of altitude and fear in the perception of height.Journal of Experimental Psychology: Human Perception and Performance, 35(2), 424–438.https://doi.org/10.1037/a0013894

Comments


bottom of page