top of page

なぜフルーツを食べるのか?

フルーツとビタミンC


ビタミンCを合成する能力は果実を食べることによって失われた

スーパーへ行くと数多くの果物が並んでいます。


私たちは何気なく果物を摂取していますが、なぜ果物を食べる必要があるのでしょうか?


「ビタミンCを補給するため」という回答は間違いではありません。


確かに、果物からは多くのビタミンCが補給できます。


そもそも、なぜヒトはビタミンCを体内で合成できないのでしょうか?


実は、犬や猫を含む多くの哺乳類は体内でビタミンCを合成することができます。


少し考えるとおかしい話です。


なぜなら、多くの哺乳類がビタミンCを合成できるのなら、ヒトもビタミンCを合成できないはずがありません。


実は、ヒトを含む霊長類やいくつかの哺乳類はビタミンCを合成する能力を失ってしまったのです。


なぜ、一度手に入れた能力を失うのでしょうか?


退化はなぜ起こる?では洞穴生物がエネルギーを節約するために、一度手に入れた目を失うことがわかりました。


実は、哺乳類の中でビタミンCを合成できない種は果実を摂取することによってビタミンCを補給しているのです。


つまり、果実を摂取し始めた一部の哺乳類にとってはビタミンCを合成する能力はもはや必要ではなくなったので、ビタミンCを合成する能力がなくなった個体の生存や繁殖になんら影響を与えなくなり、結果として我々のような子孫はビタミンCを合成できなくなったというわけです。


参考文献:


Drouin, G., Godin, J. R., & Pagé, B. (2011). The genetics of vitamin C loss in vertebrates. Current genomics, 12(5), 371–378. https://doi.org/10.2174/138920211796429736


Moran, D., Softley, R., & Warrant, E. J. (2015). The energetic cost of vision and the evolution of eyeless Mexican cavefish.Science Advances,1(8). doi: 10.1126/sciadv.1500363

Comments


bottom of page